LCAT

LCATのセキュリティ

安心してご利用いただけるよう、LCATはセキュリティに細心の注意を払ってサービスを運営しています。

1.セキュリティレベルの高いデータセンターの利用

LCATは、データセンターとしてAmazon Web Servicesを利用しています。
Amazon Web ServicesはISO 27001、SOC、PCI DSSなどを含む、世界中のセキュリティ標準を満たすデータセンターであり、国内でも広く使われています。

2.TLSによる通信の暗号化

お客様とLCATとの間のあらゆる通信はTLSにより暗号化され、第三者による盗聴や改竄から保護されています。

3.第三者ログインの防止

LCATは、お客様ごとの独自URLの発行や強固なパスワードの設定により、悪意ある第三者によるログインを防止しています。

4.日次でのデータバックアップ

LCATでは、万が一のシステム障害やヒューマンエラーに備え、日次でデータバックアップを取得して貴重な情報を保護しています。取得したバックアップデータは暗号化したうえで厳重に管理されています。

5.厳重なデータ管理

お客様からお預かりしたデータの取り扱いには、細心の注意を払っています。
お預かりした重要なデータを取り扱う環境へのアクセスは、弊社環境から、一部の担当者のみ、最小限の場面にとどめられています。

LCATは介護相談窓口・仕事と
介護の両立支援研修とも
併せてご利用いただきます

LCAT × 介護相談窓口

LCAT × 仕事と介護の両立支援研修