LCAT

「仕事と介護の両立
個別相談窓口」

介護のプロによる個別面談窓口を新設し、介護までの切迫度や仕事への影響度の高い
従業員を支援します。仕事との両立に関する具体的なアドバイスを通じて、介護準備の
初動の遅れによる長期休職や離職を未然に防ぐことを目指しています。

ご相談はこちら

特長

よくある質問

  1. Q1.
    まだ親は元気だが、もし急に介護になったら今まで通り働けないと思う。
    今何を準備したらいいのか知りたい。
  2. Q2.
    両親の年齢的に色々と困りごとが出てきている。親が介護状態になったとき、
    実際自分の負担がどのくらいになるのか見込みが知りたい。
  3. Q3.
    現在介護サービスを受けて親の介護をしているが、介護の方に言いにくいことがある。
    どこまで頼んでいいのかわからない。
  4. Q4.
    親が脳梗塞で入院し、命に別状はなかったが術後間もないためまだ家に戻れるかどうかもわからない。
    今後どのように生活する可能性があるのか知りたい。また、今の段階で準備できることがあれば教えてほしい。

※実際相談される段階では、介護について「なんとなく先のことが不安」「とにかく困っている」という状況で、質問自体はっきりしていなかったり、
本当に聞きたいこととは違う場合がほとんどです。相談内容がはっきりしていなくてもご相談可能です。

お客さまの声

リクシス主任相談員

株式会社リクシス CCO木場 猛

介護福祉士。東京大学文学部卒業。
2001年の在学中から現在まで20年近く現場の介護職として在宅介護に携わり、これまでにのべ500組ほどのご高齢の方及びそのご家族の支援を行う。

ご相談・お申込み・お問い合わせ

株式会社リクシスへのお問い合わせは下記よりお寄せください。担当者よりご連絡させていただきます。

会社名を入力してください
部署名を入力してください
役職名を入力してください
お名前を入力してください
ふりがなを入力してください
電話番号を正しく入力してください
メールアドレスを正しく入力してください
サービスを選択してください
お問い合わせ内容をご記入ください
同意してください

LCATは介護相談窓口・仕事と
介護の両立支援研修とも
併せてご利用いただきます

LCAT × 仕事と介護の両立支援研修